このページのトピック

共通オブジェクトについて

Common Objectsページ( Workload Security コンソールの[ Policies]→[Common Objects ]の下)には、さまざまなポリシーとルールを再利用できるように、オブジェクトを一度定義する方法が用意されています。作成した共通オブジェクトをポリシーエディタまたはコンピュータエディタで使用する際には、オブジェクトの設定をそのポリシーまたはコンピュータ向けにオーバーライドできます。ポリシーまたはコンピュータレベルで共通オブジェクトのプロパティを継承またはオーバーライドする方法については、「ポリシー、継承、およびオーバーライド」を参照してください。

共通オブジェクトの作成と設定は、 Workload Security APIを使用して自動化できます。

ルール

一部の保護モジュールはルールを利用します。

リスト

その他