Deep Security Relay

すべてのリレーをアップグレードしてからエージェントをアップグレードしてください(詳細については、 のアップグレードのベストプラクティスを参照してください)。リレーをアップグレードするには、次の2つの方法があります。

Workload Security

  1. Workload Security コンソールにログインします。
  2. Deep Securityリレーを特定します。いずれか:

    • [コンピュータ] に移動します。メイン画面で、リレーアイコン(Deep Security Relay アイコン)が表示されているコンピュータを探します。
    • [管理] を選択します。左側の[ Updates]→[ Relay Management]の順にクリックします。メイン画面で、[Relayグループ] を展開します。リレーアイコン()が表示されます。
    • アップグレードするリレーをダブルクリックします。
    • Actions タブをクリックします。
    • [Agentのアップグレード] をクリックします。

表示されるウィザードの手順に従います。手順はDeep Security Agentのアップグレードと似ています。これは、リレーはリレー機能が有効になっているエージェントにすぎないためです。詳細については、 Deep Security Agentのアップグレードを参照してください。

インストーラを手動で実行してリレーをアップグレードする

場合によっては、 Workload Security コンソールからリレーソフトウェアをアップグレードできないことがあります。このような場合は、リレーを手動でアップグレードできます。詳細な手順については、 エージェントの手動アップグレード()を参照してください。参照される手順はエージェント用ですが、リレーでも同様に動作します。