このページのトピック

エラー: サポートされていないAgentバージョン

「エージェントのバージョンがサポートされていません」というエラーメッセージは、コンピュータに現在インストールされているエージェントのバージョンがWorkload Securityでサポートされていないことを示しています。

サポートされていないクライアントは、Workload Securityから受信した最新のポリシー設定に基づいてコンピュータを保護しますが、最新の脅威に素早く対応できるようにエージェントをアップグレードすることをお勧めします。詳細については、「Deep Security Agentのアップグレード」を参照してください。