目次
このページのトピック

コンピュータの保護を開始する

まだ Workload Security アカウントに登録していない場合は、 30日間の無料体験版に登録できます。アカウントが登録されたら、以下の手順を実行する必要があります。

  1. コンピュータを Workload Securityに追加して保護します。次の手順を実行します。
  2. コンピュータを保護するためのポリシー を作成します。
  3. コンピュータにエージェントを配信します。 インストールスクリプトを使用してコンピュータを追加および保護するを使用することをお勧めします。これにより、 エージェントのインストール、有効化、およびポリシーの割り当てが簡単になります。 エージェントを手動でインストールするも可能です。エージェントを手動でインストールする場合は、エージェントの有効化コンピュータへのポリシーの割り当ても手動で行う必要があります。

Workload Security デモ を使用して、 Workload Security の機能を理解してから展開を開始できます。