このページのトピック

共有ルールセットの作成

共有ルールセットを使用すると、複数の異なるコンピュータ間でルールを適用および管理できます。通常、次の手順を使用して共有ルールセットを作成します。

  1. ルールセットの基礎となるコンピュータの SoftwareInventory オブジェクトを作成して設定します。
  2. SoftwareInventoryApi オブジェクトを使用して、 Workload Securityでソフトウェアインベントリを作成します。作成後、指定されたコンピュータでインベントリのビルドが開始されます。
  3. SoftwareInventoryApi オブジェクトを使用して、インベントリのビルドが正常に完了したことを確認します。
  4. Ruleset オブジェクトを作成します。
  5. RulesetApi オブジェクトを使用して、 Workload Securityでルールセットを作成します。
  6. ComputerApi オブジェクトまたは PolicyApi オブジェクトを使用して、共有ルールセットをコンピュータに割り当てます。

共有ルールセットの詳細については、 APIを使用して共有およびグローバルルールセットを作成するを参照してください。

次の例では、ソフトウェアインベントリを作成し、そのソフトウェアインベントリを使用して共有ルールセットを作成します。

ソース

software_inventory = api.SoftwareInventory()
software_inventory.computer_id = computer_id

# Build software_inventory
software_inventories_api = api.SoftwareInventoriesApi(api.ApiClient(configuration))
new_inventory = software_inventories_api.create_software_inventory(software_inventory, api_version)

while new_inventory.state != "complete":
    # check status every 30 seconds
    time.sleep(30)
    new_inventory = software_inventories_api.describe_software_inventory(new_inventory.id, api_version)

# Create ruleset
ruleset = api.Ruleset()
ruleset.name = ruleset_name
rulesets_api = api.RulesetsApi(api.ApiClient(configuration))

return rulesets_api.create_ruleset(ruleset, new_inventory.id, api_version)

また、APIレファレンス/参照情報の Create a Shared Ruleset 操作も参照してください。