このページのトピック

グローバルルールの追加

グローバルルールを使用すると、ネットワーク内のすべての保護されたコンピュータに対してグローバルスコープのブロックルールを適用および追跡できます。現在、この機能はブロックルールでのみ使用できます。通常、グローバルルールを作成するには、次の手順を実行します。

  1. ApplicationControlGlobalRule オブジェクトを作成および設定します。
  2. ApplicationControlGlobalRuleApi オブジェクトを使用して、 Workload Securityでグローバルルールを作成します。

APIレファレンス/参照情報の オペレーションの作成と新規グローバルルールの追加を参照してください。グローバルルールの詳細については、 を参照してください。

次の例では、ソフトウェアをグローバルルールに追加します。

ソース

# Create the rules
new_rules = []
for sha256 in sha256_list:
    new_rule = api.ApplicationControlGlobalRule()
    new_rule.sha256 = sha256
    new_rules.append(new_rule)

# Add the rules
global_rules_api = api.GlobalRulesApi(api.ApiClient(configuration))
rules_list = api.ApplicationControlGlobalRules()
rules_list.application_control_global_rules = new_rules
return global_rules_api.add_global_rules(rules_list, api_version)