警告: Census、Good File Reputationサービス、機械学習型検索への接続解除

国勢調査、グッドファイルレピュテーション、および 機械学習型検索 サービスは、トレンドマイクロの Smart Protection Networkがホストするセキュリティサービスです。これらは、 Workload Security 挙動監視、機械学習型予測学習、およびプロセスメモリ検索機能の正常な動作に必要です。

サービスと機能が対応する表を次に示します。

サービス名 対象機能
Global Censusサービス 挙動監視機械学習型検索
Good File Reputationサービス 挙動監視機械学習型検索プロセスメモリ検索
機械学習型検索サービス 機械学習型検索

アラートが表示された場合、

Census、Good File Reputation、機械学習型検索サービスへの接続解除

いくつかの原因が考えられます。

原因1: AgentまたはRelay有効化済みAgentがインターネットにアクセスできない

AgentまたはRelay有効化済みAgentがインターネットにアクセスできない場合は、上記のサービスにアクセスできません。

解決策:

  • ファイアウォールポリシーをチェックして、送信HTTPおよびHTTPSポート (初期設定は80または443) が開いていることを確認します。
  • このポートを開くことができない場合、他の解決策については、「インターネットにアクセスできないAgentの設定」を参照してください。

原因2:プロキシが有効になっていても正しく設定されていません

Census、Good File Reputationサービス、機械学習型検索には、プロキシを使用するとアクセスできます。

プロキシが有効化されているかどうかをチェックして、適切に設定されていることを確認するには、次の手順を実行します。

  1. コンピュータまたはポリシーエディタを開きます。
  2. 左側で [設定] をクリックします。
  3. メイン画面で [一般] タブをクリックします。
  4. Census、Good File Reputationサービスおよび機械学習型検索向けのネットワーク設定というタイトルの見出しを探します。
  5. プロキシが指定されている場合は、[ の編集]をクリックし、 プロキシプロトコル、アドレス、ポート 、およびオプションの のユーザ名とパスワード が正しいことを確認します。