このページのトピック

エラー: 機能「dpi」のインストール失敗: 使用不可: フィルタ

「機能「dpi」のインストール失敗: 使用不可: フィルタ」というエラーメッセージは、OSカーネルバージョンがネットワークドライバでサポートされていないことを示しています。通常、 Deep Security Agentがトラフィックを検査するために同時にネットワークドライバをインストールするため、 侵入防御, Webレピュテーション、または ファイアウォール のインストール時にこのメッセージが表示されます。同じ状況でエンジンオフラインアラートが生成されることもあります。

アップデートを随時提供できるように、トレンドマイクロでは、さまざまなOSベンダからの新しいカーネルのリリースを常にチェックし、品質保証テストが完了次第、それらのカーネルに対応したアップデートをリリースしています。

対応するOSカーネルバージョン用のアップデートが利用可能になると、必要なモジュールが自動的にインストールされます。

お使いのOSのカーネルバージョンのサポートがリリースされる時期については、テクニカルサポートにお問い合わせください。

追加情報

これは、侵入防御、Webレピュテーション、およびファイアウォールにのみ影響します。それ以外の保護モジュール (不正プログラム対策、変更監視、およびセキュリティログ監視) はすべて正常に動作します。

サポートされているオペレーティングシステムのカーネルバージョンを確認するには、 Deep Security AgentのLinuxカーネルサポートを参照してください。