サイジング

Workload Securityのサイジングのガイドラインは、ネットワーク、ハードウェア、およびソフトウェアの規模によって異なります。

Deep Security AgentおよびRelayのサイジング

プラットフォーム 有効になっている機能 最小RAM 推奨RAM 最小ディスク容量
Windows すべての保護 2 GB 4 GB 1 GB
Windows Relayのみ 2 GB 4 GB 900 GB
Linux すべての保護 2 GB 5 GB 1 GB
Linux Relayのみ 2 GB 4 GB 900 GB
Solaris すべての保護。Relayはサポート対象外 4 GB 4 GB 2 GB
AIX すべての保護。Relayはサポート対象外 4 GB 4 GB 2 GB

いくつかのOSバージョン、またはすべての Workload Security 機能を有効にしない場合は、RAMが少なくて済みます。

さまざまなプラットフォームにDeep Security Agentをインストールする場合、Relayで必要となるディスク容量が増加します(Relayではプラットフォームごとにアップデートパッケージが保存されます)。詳細については、Deep Security Agentソフトウェアの入手を参照してください。

リレーはすでに Workload Securityの一部として提供されています。必要でない限り、それ以上のRelayを作成しないでください。詳細は、 リレーを定義してアップデートを配信するを参照してください。