このページのトピック

Workload Securityでどのように機能がリリースされましたか?

プレビュー

選択したユーザがプレビュー機能を有効にして、製品チームとの初期契約テストを行うことがあることがあります。プレビューの機能がまだ一般情報に達していません(GA)。

機能がプレビューに含まれている場合、ユーザのフィードバックが影響を受けるたびにユーザエクスペリエンス、パフォーマンス、および機能が変更され、一般可用性の前に機能が展開される場合があります。プレビューに含まれる機能は、配信のためにコミットされません。

プレビューの機能のサポートは、製品チームと直接契約することで提供されます。 Workload Security は、標準サポートプロセスを使用して提供されます。

プレビュー機能に関するヘルプセンターのドキュメントはすべてのユーザに表示され、各ページの上部にあるこのバナーで識別されます。

この機能はControlled Releaseの一部であり、 Previewにあります。このページの内容は変更されることがあります。

プレビューの機能に関するご質問や不明点がある場合は、製品チームの担当者にお問い合わせください。

一般可用性

Workload Securityは週に何度もアップデートされ、お客様にサービスに影響を与えません。Workload Security が をアップデートして、新しいコンテンツと変更に関する情報を確認します。

一般的な機能の一般的な機能のプロセスでは、この機能をすべてのユーザが同時に利用できるようにします。ただし、一部のケースでは、機能がお客様にずらされて展開されることがあります。これは通常、大規模な機能の導入に伴う全体的なリスクを最小限に抑えるために行われ、場合によっては特定のエンドユーザとの直接的なやりとりも含まれます。

一般に利用可能であるが、互い違いのロールアウトプロセスを使用してリリースされている機能は、対応する[ヘルプセンター]画面の上部にあるこのバナーによって識別されます。

この機能は GA になり、 Workload Security のお客様に導入されました。 まだアカウントで使用できない場合は、まもなく表示されます。

ロールアウトが完了し、すべてのユーザに対して機能が有効になると、バナーが削除されます。

スタッガードロールアウトプロセスの一部である機能は、一般利用可能であり、通常のサポートプロセスを使用してサポートされます。