目次

Configured Reports

場所

Main Dashboard

ユーザは、 フィルタを使用して、自分のアカウント、グループ、および組織に対するルールとチェックのカスタマイズされたビューを作成できます。これらのレポート設定は、チーム、マネージャ、または管理者の特定の要件を満たすために、毎週設定された時刻に生成されるように保存およびスケジュールできます。たとえば、重大度でフィルタされ、過去24時間にのみ作成された特定のメール受信者に送信する通知を毎日作成できます。

ユーザアクセス

処理 管理者 パワーユーザ カスタム Full Access Read Only カスタム Read Only
Individual account - Reportsの表示および生成
Individual account - Configured Reportsの保存、編集、および削除
All accounts または Group - Reportsの表示および生成
All accounts または Group \ Configured Reportsの保存、編集、および削除

事前設定されたレポート

Conformity は、事前に設定された2つのレポートを提供します。

事前設定レポートは、個々のアカウントでのみ使用できます。

保存されたレポート設定

ユーザ設定レポートは、 menu アイコンで識別できます。新しい Configured Reportを作成するには、[ New Report ]ボタンをクリックします。

機能

上記のレポートをすべて展開すると、設定したレポートの履歴が表示されます。ユーザは、 All Generated Reports または Generateにあるリストからレポートをダウンロードすることもできます。

「Scheduled」列は、レポートを自動生成する頻度を設定したかどうかを示します。



新規Report

  1. Titleを入力します。
  2. Include individual checks in PDF レポートを作成するかどうかを確認します。
  3. レポートの頻度を設定する場合は、 Scheduledをオンにします。

    • Frequency、timezone を選択し、スケジュールされたレポートを電子メールで送信する場合は、 Send emailをクリックすると、受信者を選択したり、電子メールアドレスを追加したりできます。外部の電子メールアドレスにレポートを送信するために使用できます。

    Reports は、レポートのタイムゾーンの深夜に生成されます。

    • Frequencyの詳細を確認するには、[ Advanced ]ボタンをクリックします。 ?をクリックして、形式の指示に従います。


  4. RuleResourceStandard or Frameworkなど、チェックを表示するタブを選択します。

  5. フィルタチェック
  6. Save Configuration 新しく作成されたレポートが Reports リストに追加されます。
  7. Generate レポートは、設定を保存せずにオンデマンドで生成することもできます。