目次

ユーザを追加

場所

上部のナビゲーションバー> Administration > User

Cloud One コンソールから Conformity にアクセスする場合は、 Cloud One User Management を参照してください。このドキュメントは、 Conformity スタンドアロンユーザのみを対象としています。

Trend Micro Cloud One™– Conformity は、組織の ユーザCloud Accounts へのアクセス権をビジネスのワークフローやプロセスに適合させるための管理ツールを提供します。クラウドへのアクセス Conformity は、 Roles and Entitlementsを使用して、各スタッフメンバーのニーズに応じてプロビジョニングされます。ユーザには1つまたは複数のアカウントへのアクセス権を付与でき、各アカウントの読み取り専用アクセスまたは管理者アクセスを制限できます。このようにアクセスを分離することで、スタッフはインフラストラクチャとその業務に固有のベストプラクティス違反のみを確認できるようになります。

ユーザアクセス

ユーザの役割 アクセス可能
Administrator
Power User
Custom - Full Access
Read Only
Custom - Read Only

ユーザを追加する

組織 が設定されると、 管理者 は新しいユーザを招待できます。現在、ユーザの一括作成は許可されていませんが、管理者ロールが招待できるユーザの数に制限はありません。

新しいユーザの詳細を入力し、ユーザを招待します。新しいユーザを 管理者にするかどうかを決定することもできます。招待されたユーザには、 Conformity プラットフォームへの参加を求める招待メールが送信されます。

注意:管理者の役割でユーザを招待できるのは、アカウントが追加された後のみです。



ユーザの管理

場所

上部のナビゲーションバー> Administration >User > Configure

別の役割を割り当てることで、アカウントレベルで任意のユーザのアクセスレベルをConfigureできます。ユーザは任意の数のアカウントにアクセスできますが、 Custom Role を使用すると、アカウントごとに個別のアクセス権を割り当てることができます。役割および関連するアクセスレベルの詳細については、「 Roles and Entitlements」を参照してください。

Conformity プラットフォームの新規ユーザには、初期設定で「Custom - No access」の役割が割り当てられます。



特定のアカウントへのアクセスをユーザに制限するにはどうすればよいですか?営業チームが開発アカウントにアクセスできないようにしたいです。

AdministrationタブからUsersに移動し、Configureをクリックして、ユーザーの役割をCustom - No accessに更新すると、アカウントへのアクセスを制限できます。

ユーザを削除する

Reveoke user をクリックして、組織からユーザを削除します。

管理者がユーザのアクセスレベルを変更するか、ユーザを削除すると、そのユーザがログインした場合、 Conformity プラットフォームで次に実行する処理でログアウトされます。