目次

グループ化されたアカウント

場所

Main Dashboard > [アカウント]ナビゲーション

Trend Micro Cloud One™– Conformity では、 アカウントタグを使用してクラウドアカウントをグループに整理できます。これはAWS組織階層内のグループと似ていますが、 Conformity を使用するとクラウドアカウントに複数のタグを追加できるため、1つのクラウドアカウントを複数のグループに所属させることができます。[グループ]を使用すると、環境で使用されているアカウントをグループ化できます。

Group を使用する利点は、組み合わせた情報を使用できることです。たとえば、次のとおりです。

  1. AWSアカウントをチームごとにグループにまとめたチーム レポート を作成。
  2. 環境レベルのレポートを作成。例:ステージングまたは実稼働

ユーザアクセス

Action Administrator Power User カスタム Full Access Read Only カスタム Read Only
グループを作成または編集する
グループ内の少なくとも1つのアカウントにアクセスできる場合にGroupを表示

[グループ]に表示される情報は、ユーザがアクセスできるアカウントの数に制限されています。例:グループに3つのアカウントがあるが、ユーザがアクセスできるのはそのうち2つのみ - ユーザはグループを表示できますが、アクセス権のある2つのアカウントの情報のみが表示されます。

アカウントをグループ化する

グループは、アカウントナビゲーションではマルチアカウントタブアイコンとして表示されます。

  1. アカウントナビゲーションCreate a new groupをクリックします。

  2. Group Name を入力し、 select or create a tag 入力ボックスに既存の アカウントタグ を使用するか、新しいグループタグを作成します。
    注意:アカウントタグとグループタグが同じ場合は、アカウントがグループに追加されます。タグを選択すると、グループに追加されるすべてのアカウントが表示されます。


よくある質問

APIを使用してグループにアカウントを追加することはできますか?

グループアカウントは、 アカウントAPIを使用して更新できるタグに関連付けられています。