目次
このページのトピック

フィルタのオーバーライドをネットワークに配信する

配信が必要なフィルタの変更には、新規、変更、または削除されたフィルタがあります。

フィルタのオーバーライドをネットワークに配信するには

  1. Network > Appliances で、オーバーライドするフィルタパッケージのアプライアンスを選択します。

  2. アプライアンスのプロパティ画面で、Generalタブを選択します。

    Threat Intelligenceフィールドには、現在仮想アプライアンスに配布しているパッケージが、 Network Security サービスで利用可能な最新の 脅威インテリジェンス パッケージと最新であるかどうかが表示されます。

    Policyフィールドには、ポリシーの最新の設定変更が配布されているか(Up to date)、配布されていないか(Out of date)が表示されます。

  3. Distribute Policyボタンをクリックして、ジオロケーションフィルタと 侵入防御 フィルタの両方を管理対象の仮想アプライアンスに同期します。


注意

利用可能な最新のパッケージが現在配布しているパッケージよりも新しい場合は、すべてのフィルタ設定を強制できない可能性があることを示す警告メッセージが表示されます。脅威インテリジェンスを最新の状態に保つ方法の詳細


ポリシーを配布すると、ポリシーのステータスが Distribution in progressに変更されます。フィルタに大量の変更を入力すると、プロファイルの配信に必要な時間が長くなります。

配信が完了すると、ポップアップトーストで配信の成否が通知されます。