目次
このページのトピック

AWS Network Firewall および Cloud Oneによるセキュリティ価値の向上

Trend Micro 脅威インテリジェンスを使用すると、クラウド環境内の不正プログラムを迅速に検出して中断できます。 Trend Micro Cloud One™– Network Security ルールグループを AWS Network Firewallと統合して、仮想プライベートクラウド(VPC)を通過するトラフィックの潜在的な脅威をより明確に把握できるようにします。

AWS Network Firewallと、業界をリードするパートナーがサポートする脅威インテリジェンスから派生した、ネットワークトラフィックの検査と処理に関する一連の条件であるNetwork Securityのルールグループと組み合わせることにより、ネットワークを攻撃から保護します。ポリシーの設定時に、1つ以上のルールグループを AWS Network Firewall ポリシーに追加できます。

無料 アカウントにサインアップしてください。正常にサインアップしたら、次の手順に従って AWS Network Firewallとアカウントを同期します。

  1. 共有を有効にして、ここに示すように、Network Security ルールグループを AWS Network Firewall に適用できるようにします。
  2. ルールグループ共有を確認して、AWS Resource Access Managerを使用してルールグループが正常に共有されたことを確認します。
  3. ファイアウォール ポリシーの作成: Network Securityで共有されているルールグループを受け入れた後、トラフィックを Network Security に転送できるように、ステートレスまたはステートフルのルールグループを持つポリシーにルールグループを割り当てます。ルールグループ。
  4. Configure ファイアウォール:ファイアウォールポリシーとその 脅威インテリジェンス ルールグループを設定したら、設定した AWS Network Firewallにポリシーを関連付ける必要があります。
  5. ログを設定 :トラフィックがルール条件に一致するたびにログイベントを記録します。

Network Security ルールを AWS Network Firewallと統合するための詳細なガイダンスについては、ここの手順に従ってください。