目次
このページのトピック

トラブルシューティングと正常性の監視

File Storage Securityで問題が発生した場合は、次の場所からトラブルシューティング情報を参照できます。

  • デプロイの問題については、AWS CloudFormationコンソールまたはAzureポータルのリソースグループのデプロイページを確認してください。
  • 検索の問題:

    • 最初に File Storage Security タグを確認してください。タグは、AWS( Viewのタグを参照)またはAzureポータル( Viewのタグを参照)で確認できます。
    • エラー(またはタグがない)に応じて、クラウドプロバイダのコンソールでレポートされたエラーを確認できます。
    • AWSで、 Scanner または Storage Stack > Resources >任意の Lambda関数 > CloudWatch ロググループ
    • Azureポータルで、 Scanner または Storage Stackのリソースグループに移動します。> Overview >任意のApplication Insights> Logs >テキストボックスに「 traces 」と入力します。> 実行
  • 一般的な状態監視には、AWSの CloudWatch Logs Insights またはAzureポータルの Application Insights を使用できます。 Scanner およびストレージスタックによって生成されたログのクエリを作成し、それらのクエリを保存して、定期的に再実行してスタックの状態を監視できます。