目次

予算

場所

Main Dashboard > Select {Account} > Settings > Budget settings > Update budget settings

組織の望ましい節約目標を達成するには、AWSの出費を定期的に監視することが不可欠です。Trend Micro Cloud One™– Conformity では、これらの目標を達成するために 2つの予算ルールをサポートしています。これらのルールには、 Conformityが提供する Cost Optimisation アドオンからアクセスできます。

クラウドアカウントに Budget ($金額として定義)を設定し、支出が予算額を超えると通知を受け取ります。サービス、環境、役割、タグなどのさまざまなパラメータ、およびこれらのパラメータを組み合わせて使用するための予算を定義できます。選択したリスクレベルと 通信チャネルに応じた、予算アラート通知が送信されます。

ユーザアクセス

ユーザの役割 アクセス可能
Administrator
Power User
Custom - Full Access
Read Only
Custom - Read Only

予算の追加/更新

  1. 設定するパラメータのドロップダウンから、Add Budget を選択します。

  2. Budgetを入力し、Addをクリックします。 [ Advanced filter ]をドロップダウンから選択する場合は、次のパラメータのいずれかまたはすべてを組み合わせることができます。
    • サービス
    • サブサービス
    • 環境
    • 所有者
    • 役割

  3. Budget をリストから確認/変更し、Risk Levelを割り当てます。

    **

予算ルールの確認の表示

予算を追加すると、予算ルールは、 Conformity プラットフォーム上の他の Rule と同様に動作します。

予算ルールでレポートをフィルタする

  1. All Checks reportを開きます。
  2. [ Filter Checks]をクリックします。
  3. Rules」に「Budgets-001 (Budget Overrun)」および「Budgets-003 (Budget Overrun Forecast)」を入力して選択します。

  4. チェックの出力までスクロールし、ルール別に表示します。
  5. ルールをクリックすると、予算の設定時に定義した、ルールに対するチェックに失敗したパラメータが表示されます。

予算超過(Budgets-001)

このルールは、現在の費用が設定された予算を超過しているかどうかを判断します。

使用例:

  1. 日付:月の10日
  2. 現在の料金:AWSサービスの場合は $10,000: Lambda
  3. 予算:AWSサービスの場合は $25,000: Lambda
  4. 結果:Check on Budget Overrunルールは成功を返します。

予算超過の予測(Budgets-003)

このルールは、費用が設定された予算を超えるかどうかを予測します。オンデマンドサービスの予測は一定であり、1回限りの料金は据え置かれるものとします。

使用例:

  1. 日付:月の10日
  2. 現在の料金:AWSサービスの場合は $10,000: Lambda
  3. 予算:AWSサービスの場合は $25,000: Lambda
  4. 結果:Check on Budget Overrun Forecastルールは、月の10日目の $10,000の現在の費用が月末までに $30,000と予測されるため、Failureを返します。そのため、この予算を超過すると予測します。