連絡先の追加 - レポートのみを受信できるユーザ

このページは従来のアカウントに適用されます。詳細を表示

連絡先とは、 Workload Security コンソールにサインインできないユーザですが、(予約タスクを使用して)定期的にレポートを送信できます。連絡先には、既存の役割にマッピングする「アクセス許可」レベルを割り当てることができます。連絡先にレポートが送信されると、レポートには同じレベルのユーザがアクセスできる情報のみが含まれます。たとえば、3つの連絡先が週次概要レポートの受信者としてリストされる場合がありますが、3つのレポートの内容は、コンピュータの権限によって連絡先ごとに異なる場合があります。

連絡先を追加または編集する

  1. Workload Security コンソールで、 の[管理]→[ユーザ管理]→[コンタクト]に移動します。
  2. 新しい連絡先を追加する場合は [新規] をクリックし、既存の連絡先の設定を編集する場合はその連絡先をダブルクリックします。
  3. [ 一般情報 ]セクションで、連絡先の名前、説明、および優先言語を指定します。
  4. [連絡先情報] セクションで、レポート配布リストにこの連絡先が含まれている場合にレポートの送信先となるメールアドレスを入力します。
  5. [ クリアランス]セクションで、この連絡先に表示される情報を決定する役割を指定します。たとえば、この連絡先にコンピュータレポートを送信するように予約すると、役割でアクセスが許可されている、コンピュータに関する情報だけがレポートに含まれます。
  6. エクスポートされるPDF形式のレポートをパスワードで保護するには、[パスワードで保護されたレポート] セクションで [このユーザが生成したレポートをパスワードで保護する] を選択し、[レポートのパスワード] を指定します。

単一の レポートまたは定期的な 予約レポート は、 Workload Security コンソールの[ イベントとレポート]→[レポートの生成] 画面で設定できます。

連絡先を削除する

Workload Securityから連絡先を削除するには、[ 管理]→[ユーザ管理]→[連絡先]をクリックし、連絡先をクリックして、[ Delete]をクリックします。